メディアプロモーション
HOME | サービス | 広告 | メディアプロモーション

Media Promotion
取り扱い広告メディア

新聞・テレビといったマスメディアから北海道の暮らしに浸透している折込チラシ、
屋外広告や交通広告、さらにはインターネット広告まで多様な広告メディアをご提案します。

新聞・テレビといったマスメディアから北海道の暮らしに浸透している折込チラシ、屋外広告や交通広告、さらにはインターネット広告まで多様な広告メディアをご提案します。

北海道新聞・道新スポーツへの広告はもちろん、読売新聞・朝日新聞、日本経済新聞等の全国紙から、道内の地方紙、道外のブロック紙・地方紙まで、日本全国の新聞へ掲載のご相談が可能です。

 

新聞広告 イメージ画像

 

<新聞広告の特性>

 
1. 安定性・確実性

新聞の読者は、大半が宅配の定期購読者であり、読者層・読者数ともに安定しています。そのため、広告の伝達計画を立てやすい媒体です。

2. 信頼性・説得性
新聞に対する読者の信頼感から、他媒体と一線を画する信頼性の高い情報を創造しやすい媒体です。また、新聞は読者が主体的に情報を探る媒体であるため、広告も興味・関心を持って読まれる可能性が高い媒体とも言えます。

3. 便宜性・対応性
広告目的の達成に向けて、広告スペース、掲載エリア、色、掲載日など、多種多様な広告主のニーズに、比較的応えやすい媒体です。

4. 習慣性・確認性
読者の中には「こういう情報は新聞広告から」といった習慣が、既に確立されている方も少なくありません。地域の情報などがその典型です。読者の情報接触の質が良好なため、高い広告効果を期待することができます。

道内の主要テレビ局(UHB、HBC、STV、HTB、TVh)、主要ラジオ局(AIR-G'、FMノースウェーブ、HBCラジオ、STVラジオ)へのスポットCMや番組提供はもちろん、そのほか道内・道外のテレビ局・ラジオ局のご相談も可能です。

 

テレビ広告・ラジオ広告 イメージ画像

 

<テレビ広告の特性>

 
1. 即効性

テレビは、情報伝達のスピードとカバー面積の広さで優位性の高い媒体です。市場での認知、理解を短期間に獲得したい新製品の発売時や、ブランドイメージを広く浸透確立させたい時などに、この即効性を活用しての広告展開は有効です。

2. 親近性
テレビは余暇活動の中で、常に上位を占めています。子供から大人まで楽しめる媒体として、万人に対して幅広い情報伝達力を持っています。

3. 説得性
映像と音声の双方向から、広告商品やサービスの特長を具体的、かつ印象的に訴求でき説得力を生みだします。

4. 信頼性
新聞同様に、信頼性の高い情報が送りだされているという、視聴者の基本的信用を得られています。
 

<ラジオ広告の特性>

 
1. セグメンテーション効果
各曜日時間帯ごとに、もっともラジオをよく聞いているであろう階層を分析・想定し、その層が真に必要とする情報を盛り込むことによって、心理的に深い訴求が可能となります。
 
2. 適時性
例えば、運転中のドライバーに眠気防止品の広告を、深夜、勉強している学生にカップ麺の広告をといったように、リスナーの意識や状況に適した広告訴求の展開を組み立てやすい媒体です。
 
3. パーソナリティ効果
パーソナリティを含めた番組全体の色彩・嗜好性・個性を、広告商品の方向性と合わせていきながら、訴求効果を高めていく番組戦略をとることが可能です。
 
4. 簡便性
CM素材の制作、番組自体の制作共に、比較的低コストで、短期間での準備が可能です。

「北海道じゃらん」・「poroco」などの旅行・グルメ雑誌、「an」・「アルバイト北海道」などの求人雑誌、「オントナ」をはじめとする弊社が発行するフリーペーパー、その他「経済誌」や「機内誌」・「インバウンド誌」など、様々のジャンルの雑誌・フリーペーパーへの広告に関するご相談が可能です。

 

雑誌広告・フリーペーパー広告 イメージ画像

 

<雑誌広告の特性>

 
1. セグメンテーション効果
各誌・各号のテイストやテーマにより、ターゲットをかなり限定・特定しての集中展開が可能です。

2. 全道配布効果
基本的に、雑誌は全道配布されるため、全道広告に適しています。エリア性について言えば、雑誌の販売は都市集中度が高いので、都市部向けの広告訴求が可能です。

3. 反復効果・回読効果
基本的に雑誌は、一定期間にわたって読まれるチャンスがあるので、広告においても反復効果が期待できます。美容院や病院の待合室などでは1冊の雑誌が複数の人達に回読されることも多く、実売部数以上の到達効果が見込めます。

4. 説得性
雑誌はテーマが比較的明確なことから、読者が自分の関心事に合致する情報を求めやすく、読者の関心が得られれば密度の濃い説得効果が期待できます。

5. 双方向性果
資料請求など「レスポンス」を必要とする広告に効果をあげています。
 

<フリーペーパー広告の特性>

 
1. エリア選別がしやすい
フリーペーパーの配布方法は、新聞折込やポスティングといった「戸別配布型」と、公共施設や商業施設のラックなどに置く「設置型」に大きく分けられます。その地域に住んでいる人、その場所を日常的に利用する人など、特定のエリアに絞った広告が可能です。

2. 行動に近いメディア
「設置型」のフリーペーパーは移動中に読まれることが多いため、消費行動につなげやすいという特徴があります。

3. 読者の顔が見えるターゲットメディア
グルメガイド、クーポン冊子、美容情報、観光情報、女性向け総合情報など、特定のテーマを持ったフリーペーパーが多く、読者層を想定した広告展開が可能です。

4. 読者の実数がわかる
フリーペーパーは、設置・配布したものが無くなったら配布終了となり、印刷部数がほぼ読者の実数ということになります。

地下鉄・JR・バスなどの公共交通機関での駅・車内ポスター、チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)の大型壁面広告、街頭大型ビジョン、映画館でのシネアド、幹線道路沿いの屋外看板、店舗でのアドバルーンなど、生活シーンでよく目にするあらゆる広告をお取り扱いしております。

 

交通広告・屋外広告(OOH) イメージ画像

 

<交通広告の特性>

 
1. 反復訴求性
通勤・通学・ショッピングなど日常の行動動線上にあるため、安定したターゲットに反復訴求ができます。十分な認知の獲得が期待できる媒体です。
 
2. セグメンテーション効果
地域、路線、駅などをセグメントできるので、駅利用特性からターゲットを絞り込むことで無駄のない展開が可能です。
 
3. 販促効果
売り場に近いところに位置するため消費行動への直接作用が期待できます。また駅自体を販促活動や展示スペースの場として活用するなど、話題性を創出するのに最適な媒体です。
 

<屋外広告の特性>

 
1. インパクトの大きさで高い注目率
商品や文字を大きく見せることで、高い注目率を獲得することができます。
 
2. 購買直前の販促効果
屋外にあるため買い物行動等の直前に接触が可能であり、購買前の心理的後押しや直接店舗への来店を促すことが可能な広告です。

Yahoo!JAPAN Partnerロゴ
 
Google Partnerロゴ

Yahoo!JAPANトップページへの広告や、Googleなどの検索エンジンにおける検索結果に連動した広告、Twitter・Facebook・Instagram・LINEなどのSNSへの広告、さらには位置情報を活用した広告など、静止画・動画問わず様々な広告に対応しております。

 

Web広告 イメージ画像

 

<Web広告の特性>

 
1. ターゲットの自在性
マスメディア同様に多くの人を対象に配信することが可能な一方、性別や年齢・地域・興味関心など、ターゲットを絞って配信することが可能です。
 
2. 低予算から掲載可能
運用型広告の多くは、最低出稿金額などの条件がなく、少額予算から広告掲載が可能です。
 
3. 効果測定の可視化
資料請求やお問い合わせなど、Web広告を経由して得られた効果を計測することが可能です。これにより、費用対効果が明確となり次なる広告戦略が立てやすくなります。
 

北海道新聞・道新スポーツへの広告はもちろん、読売新聞・朝日新聞、日本経済新聞等の全国紙から、道内の地方紙、道外のブロック紙・地方紙まで、日本全国の新聞へ掲載のご相談が可能です。

新聞広告 イメージ画像

 

<新聞広告の特性>

 
1. 安定性・確実性

新聞の読者は、大半が宅配の定期購読者であり、読者層・読者数ともに安定しています。そのため、広告の伝達計画を立てやすい媒体です。

2. 信頼性・説得性
新聞に対する読者の信頼感から、他媒体と一線を画する信頼性の高い情報を創造しやすい媒体です。また、新聞は読者が主体的に情報を探る媒体であるため、広告も興味・関心を持って読まれる可能性が高い媒体とも言えます。

3. 便宜性・対応性
広告目的の達成に向けて、広告スペース、掲載エリア、色、掲載日など、多種多様な広告主のニーズに、比較的応えやすい媒体です。

4. 習慣性・確認性
読者の中には「こういう情報は新聞広告から」といった習慣が、既に確立されている方も少なくありません。地域の情報などがその典型です。読者の情報接触の質が良好なため、高い広告効果を期待することができます。

道内の主要テレビ局(UHB、HBC、STV、HTB、TVh)、主要ラジオ局(AIR-G'、FMノースウェーブ、HBCラジオ、STVラジオ)へのスポットCMや番組提供はもちろん、そのほか道内・道外のテレビ局・ラジオ局のご相談も可能です。

テレビ広告・ラジオ広告 イメージ画像

 

<テレビ広告の特性>

 
1. 即効性

テレビは、情報伝達のスピードとカバー面積の広さで優位性の高い媒体です。市場での認知、理解を短期間に獲得したい新製品の発売時や、ブランドイメージを広く浸透確立させたい時などに、この即効性を活用しての広告展開は有効です。

2. 親近性
テレビは余暇活動の中で、常に上位を占めています。子供から大人まで楽しめる媒体として、万人に対して幅広い情報伝達力を持っています。

3. 説得性
映像と音声の双方向から、広告商品やサービスの特長を具体的、かつ印象的に訴求でき説得力を生みだします。

4. 信頼性
新聞同様に、信頼性の高い情報が送りだされているという、視聴者の基本的信用を得られています。
 

<ラジオ広告の特性>

 
1. セグメンテーション効果
各曜日時間帯ごとに、もっともラジオをよく聞いているであろう階層を分析・想定し、その層が真に必要とする情報を盛り込むことによって、心理的に深い訴求が可能となります。
 
2. 適時性
例えば、運転中のドライバーに眠気防止品の広告を、深夜、勉強している学生にカップ麺の広告をといったように、リスナーの意識や状況に適した広告訴求の展開を組み立てやすい媒体です。
 
3. パーソナリティ効果
パーソナリティを含めた番組全体の色彩・嗜好性・個性を、広告商品の方向性と合わせていきながら、訴求効果を高めていく番組戦略をとることが可能です。
 
4. 簡便性
CM素材の制作、番組自体の制作共に、比較的低コストで、短期間での準備が可能です。

「北海道じゃらん」・「poroco」などの旅行・グルメ雑誌、「an」・「アルバイト北海道」などの求人雑誌、「オントナ」をはじめとする弊社が発行するフリーペーパー、その他「経済誌」や「機内誌」・「インバウンド誌」など、様々のジャンルの雑誌・フリーペーパーへの広告に関するご相談が可能です。

雑誌広告・フリーペーパー広告 イメージ画像

 

<雑誌広告の特性>

 
1. セグメンテーション効果
各誌・各号のテイストやテーマにより、ターゲットをかなり限定・特定しての集中展開が可能です。

2. 全道配布効果
基本的に、雑誌は全道配布されるため、全道広告に適しています。エリア性について言えば、雑誌の販売は都市集中度が高いので、都市部向けの広告訴求が可能です。

3. 反復効果・回読効果
基本的に雑誌は、一定期間にわたって読まれるチャンスがあるので、広告においても反復効果が期待できます。美容院や病院の待合室などでは1冊の雑誌が複数の人達に回読されることも多く、実売部数以上の到達効果が見込めます。

4. 説得性
雑誌はテーマが比較的明確なことから、読者が自分の関心事に合致する情報を求めやすく、読者の関心が得られれば密度の濃い説得効果が期待できます。

5. 双方向性果
資料請求など「レスポンス」を必要とする広告に効果をあげています。
 

<フリーペーパー広告の特性>

 
1. エリア選別がしやすい
フリーペーパーの配布方法は、新聞折込やポスティングといった「戸別配布型」と、公共施設や商業施設のラックなどに置く「設置型」に大きく分けられます。その地域に住んでいる人、その場所を日常的に利用する人など、特定のエリアに絞った広告が可能です。

2. 行動に近いメディア
「設置型」のフリーペーパーは移動中に読まれることが多いため、消費行動につなげやすいという特徴があります。

3. 読者の顔が見えるターゲットメディア
グルメガイド、クーポン冊子、美容情報、観光情報、女性向け総合情報など、特定のテーマを持ったフリーペーパーが多く、読者層を想定した広告展開が可能です。

4. 読者の実数がわかる
フリーペーパーは、設置・配布したものが無くなったら配布終了となり、印刷部数がほぼ読者の実数ということになります。

地下鉄・JR・バスなどの公共交通機関での駅・車内ポスター、チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)の大型壁面広告、街頭大型ビジョン、映画館でのシネアド、幹線道路沿いの屋外看板、店舗でのアドバルーンなど、生活シーンでよく目にするあらゆる広告をお取り扱いしております。

交通広告・屋外広告(OOH) イメージ画像

 

<交通広告の特性>

 
1. 反復訴求性
通勤・通学・ショッピングなど日常の行動動線上にあるため、安定したターゲットに反復訴求ができます。十分な認知の獲得が期待できる媒体です。
 
2. セグメンテーション効果
地域、路線、駅などをセグメントできるので、駅利用特性からターゲットを絞り込むことで無駄のない展開が可能です。
 
3. 販促効果
売り場に近いところに位置するため消費行動への直接作用が期待できます。また駅自体を販促活動や展示スペースの場として活用するなど、話題性を創出するのに最適な媒体です。
 

<屋外広告の特性>

 
1. インパクトの大きさで高い注目率
商品や文字を大きく見せることで、高い注目率を獲得することができます。
 
2. 購買直前の販促効果
屋外にあるため買い物行動等の直前に接触が可能であり、購買前の心理的後押しや直接店舗への来店を促すことが可能な広告です。

Yahoo!JAPAN Partnerロゴ
 
Google Partnerロゴ

Yahoo!JAPANトップページへの広告や、Googleなどの検索エンジンにおける検索結果に連動した広告、Twitter・Facebook・Instagram・LINEなどのSNSへの広告、さらには位置情報を活用した広告など、静止画・動画問わず様々な広告に対応しております。

Web広告 イメージ画像

 

<Web広告の特性>

 
1. ターゲットの自在性
マスメディア同様に多くの人を対象に配信することが可能な一方、性別や年齢・地域・興味関心など、ターゲットを絞って配信することが可能です。
 
2. 低予算から掲載可能
運用型広告の多くは、最低出稿金額などの条件がなく、少額予算から広告掲載が可能です。
 
3. 効果測定の可視化
資料請求やお問い合わせなど、Web広告を経由して得られた効果を計測することが可能です。これにより、費用対効果が明確となり次なる広告戦略が立てやすくなります。